上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LSC
今年のレジェンドサーファーズ・クラブのイベント開催内容がほぼ決まりました。
今年は、伊勢で行ないます。
関西ロングボードファンクラブ理事長の瀬川さんのご協力で実施します。
先日も伊勢の国府の浜で一緒に波乗り、夜は催事について中身の濃い打合せを
同クラブの事務局長の松岡さんも交えてさせていただきました
いい大会が出来そうです。
今後は催事をより盛り上げる為の協賛社の開拓となります。

宜しくお願いします。

協賛企業
株式会社 大香
大香
スポンサーサイト
2009.07.09 武藤恒志さん
伊良湖に出かけた時は必ず探して欲しい人です。
凄い人ですが、とても気さくで優しいレジェンド。
武藤さんブログより

武藤さん

「ASPから今年のライセンスカードが届きました、写真入りになってます。」
target="_blank">大香
協賛スポンサー:株式会社大香
太郎さん本


サーフィングラフィティ
“夢”はそれを口にした瞬間から、男にとって人生の“目標”となる!!日本で最初にサーフボードを作った男とは!?注目の作家・柴田哲孝が活写した、海に夢を求めた男の伝説
高橋太郎さんの半生を書いたドキュメンタリー
こう書くとなんか凄そうに感じますが
普段の太郎さんは
たろうさん

写真
優しくて
大きくて
そして、知的で
で、面白い。
お酒はあまり強くない。
前作「白いサーフボード」も含めて何度も読み返しました。


スポンサー企業
株式会社大香

大香
文部科学大臣・塩谷 立大臣室にて
TAKIさん


浜松サーフィンクラブを設立したとき、塩谷大臣のお父様・塩谷一夫衆議院議員がサーフィンを遠州灘海岸で普及するに当たり、後援してくださいました。
また、私の商店界連盟の街づくり委員長のときもご協力していただきました。

浜松で41年間、塩谷大臣の親子2代に渡りサーフィン文化を守り続けていただきました。
本当に心から感謝申し上げます。

まだまだ、日本の海岸においては、水難事故が多発しています。
これからも海を守り続け、子供達・後世に素晴らしい海岸を残し伝承していくことが私たちの使命だと思います。

これからも宜しくご指導お願いいたします。
2009年5月13日

http://takisurf.ftw.jp/
高橋節男さん、通称TAKIさんのホームページです。
基本は海ですが、
サーファーの域を超えた活動をしています。

スポンサー企業
株式会社 大香
大香
サポート企業;株式会社 大香
大香
ステッカー
当クラブでは活動を支援してくださる『サポート会員』を募集しています。
会費は1,000円です。
ご協力頂ける方はご住所・TEL・お名前・メールアドレスを明記の上、
クラブ事務局FAX:0467-88-3478または
E-mail:info@legendsurfersclub.orgまでお申し込みをお願いします。
ご入金頂いた方には「Surf & Peace」スローガンステッカーを差し上げます。
お振込先 みずほ銀行 辻堂支店 (普)1951506
     特定非営利活動法人レジェンドサーファーズ・クラブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。